スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フォトショップの機能2】レイヤー管理編

Photoshop(以下PS)の機能、クリッピングとグループを紹介します。
今回も初歩的な内容なため、グラフィックソフトを使い慣れてる方は読まなくても
いいかもしれません。

●古いバージョンのPSをお使う方への注意点
  PSのCS3前後で、一部機能の名称が変更されて
ます。

 PSCS3前  
   PSCS3から

 「グループ化」→ 「クリッピングマスク」

 「レイヤーセット」→「グループ」 ←レイヤーのフォルダー

 
と、少しややこしい名称変更がなされています。
 
《注意》「グループ化」と「グループ」は全く別の機能です
 名前が変わったものの機能自体はほぼ同じなので、古いバージョンをお使いの
 方も以上の2つの変更点を注意して読んで頂ければ参考になると思います。




レイヤーのクリッピング(グループ化)方法
  本来はクリッピングマスクと書きます。私が知っている範囲ですがPS5では、
 "グループ化"の名称で同じ機能は有り、PSCS3から
"クリッピング"に名称変更
 されています。PSに慣れてない方はどの様な機能か紹介し辛いので、以下の
 記事をお読み下さい。

新規レイヤーを二枚作り、赤と緑を別々のレイヤーに着色したら、二のレイヤーを
 クリッピングしていきます。「赤」レイヤーをクリックして選択します。
サムネイルが青色に
 なっていれば選択状態です。


LayeClipping01


キーボード『Alt』キーを押しながら「赤」「緑」のレイヤーのサムネイルの間にカーソル
を近づけると変化するので、マウスは左クリック、タブレットはペン先でシングル
クリックします。

LayeClipping02


「赤」レイヤーが「緑」レイヤーにクリッピングされ、一部の赤色しか
"見えな"なり
画像が変化します。レイヤーウィンドウ内の「赤」レイヤーのサムネイルが、クリッピング
前に比べ少し右にずれます。これがクリッピングされた状態です。

LayeClipping03


○クリッピングの解除方法
 すでにクリッピングされているレイヤー同士を、再度クリッピングしようとすると
解除出来ます。

「緑」レイヤーの範囲以外の赤色を"見えなく"する、これがクリッピング"マスク"
と書かれる所以です。注意してほしいのはシステム上
"見えなく"している
だけで、範囲外の赤色を
"消してる"訳ではありません。
以下の応用編をご覧になればもう少し判って頂けると思います。

○クリッピングの応用編

さらに
新しく「黒」レイヤーを作り「赤」レイヤーにクリッピングします。
手順はさきほどと同じです。

LayeClipping04


この様にクリッピングは、レイヤー枚数が許す限り何枚でも可能です。

LayeClipping05


「赤」「緑」のレイヤーのクリッピングを解除します。解除すると赤色の範囲が元に戻り
ます。次は「黒」レイヤーを「赤」レイヤーにクリッピングしても画像の変化は無いでしょう。
理由は「赤」レイヤーの範囲に「黒」レイヤーが完全に入っているからです。


LayeClipping06


○クリッピングの必要性
 様々な形で塗り潰してあるレイヤーを、ここではベースレイヤーと呼びます。
ベースレイヤーの上に新たに着色用のレイヤーを作りクリッピングすると、
着色用レイヤーもベースレイヤーの範囲だけ着色されているように見えます。
私はこのクリッピングの特性を用い着色しています。
私の塗り方にクリッピングは必須の機能なので、今後の着色記事も参考に
なさる方は、手間だとは思いますがクリッピング機能を憶えて下さい。



●レイヤーグループ
(レイヤーセット)を使いレイヤーの整理
  レイヤーグループを使ったレイヤーの整理方法を紹介します。
 まずグループとは何に?、とお思いの方もいるでしょう。グループはエクスプローラー
 におけるフォルダーです。
皆様もエクスプローラー上ではフォルダを作りファイルを
 管理されてると思います。PS上でもレイヤーを判りやすくグループに分けて作業すると、
 レイヤー数が多くても管理しやすくなります。
PS6から"レイヤーセット"の名称で実装され、
 CS3以後
"グループ"に名称変更されました。
  グループの中にさらに
グループを入れることをグループの階層と書きます。PS7までは
 1階層までが限度でしたが、PSCS1以降は階層は無限になりました。


○新規グループ作成方法⑨
 レイヤーウィンドウ下、
"新規グループを作成"ボタンを選択すると作成されます。

NewGroup01


○グループ名を変更
 
下の画像を参考に[グループ1]の範囲をダブルクリックして、最適な名前を付けます。
レイヤー名と同じで、
手間に思う方は無理に変更する必要は有りません。

NewGroup02Name


○グループ内にレイヤーを入れる
 グループ内にレイヤー入れる方法です。画像を見ると少し判りやすくなるかも
 しれません。

NewGroup03IN


"レイヤー1"を選択して
"グループ1"に向かって、ドラッグ&ドロップします。

NewGroup04D&D


"グループ1"内に"レイヤー1"が入ります。

NewGroup05IN

○グループ内にレイヤーが入っているか確認する方法
 レイヤーウィンドウでグループ内に入ったレイヤーは、サムネイルが少し右にずれます。
グループの
目のサムネイルを押して非表示にすると、連動してグループ内のレイヤー
の全てが非表示になります。以上の2つの方法で確認できます。

○グループ内レイヤーの展開と収納
 フォルダマークの左のボタンを押すとグループ内レイヤーの
展開と収納が出来ます。
グループを使う上で重要なボタンなので憶えておいて下さい。



●グループ(レイヤーセット)にマスクを追加する⑦
  レイヤーと同じようにグループ(レイヤーセット)
にもマスクを追加する事が出来ます。
  
○追加方法
  下の画像はすでに三枚のレイヤーを[グループ1]に入れてあります。グループにマスク
 を追加するのはレイヤーの追加と同じで、任意のグループを選びレイヤーウィンドウ下の
 [レイヤーマスクを追加]のボタンを押します。

○効果
  グループにマスクを追加すると、グループ内の全てのレイヤーにマスク効果が適用されます。 

LayerMask06Group



●レイヤーウィンドウの機能紹介
  レイヤーウィンドウ内のほとんどの機能を軽く紹介します。
 全機能を憶えようとすると負担になかもしれないため、徐々に憶えるといいと思います。
 ここで紹介するだけでも、11種類の機能があるため着色時に使うか表します。
 11種類が全機能ではありません。レイヤーウィンドウ内だけでもはまだ採り上げてない
 機能があります。

LayerWindow0001

①レイヤー属性を変更
  レイヤーを、[通常]から[乗算][覆い焼き]等の属性に変える項目です。
 着色時は
基本[通常]にしてます。今後詳しく説明します。

②レイヤーロック
  
様々な方法でレイヤーをロックする項目です。上の画像の左から順に説明します。
 
 ○透明ピクセルをロック
  レイヤーの透明部分の着色が無効になります。すでに描画されている範囲は
 着色可能です。私は塗り潰しで色を変える時に一時的に使い、線画や
 ベースレイヤーは常にロックしています。

 ○画像ピクセルをロック
  描画機能のほとんどが無効になります。レイヤー描画範囲の移動は出来ます。
 私は使いません。

 ○位置をロック
  レイヤーに描画されている画像の移動が無効になります。
 私のごみ取り・線画調整方法はレイヤーを誤って移動すると取り返しが付かない
 事態になりやすいです。ごみ取り・線画調整中に一時的に使います。

 ○全てをロック
  レイヤーの並び替え以外の、描画や画像移動等全て無効になります。
 私は使いません。

  透明ピクセルをロックと位置をロックなど、ロック機能は二重作動させる事も出来ます。
 
  作業中に、ロック機能が意図せず作動すると「レイヤーがロックされてます。」との
 ウィンドウが出ると作業がキャンセルされるため、ロックを押して解除して下さい。
 

③レイヤーのマスター不透明度設定と、レイヤーの内部不透明度を設定
  レイヤーの不透明度を設定する項目です。着色時は[塗り:]を調整します。
 基本、着色時は両項目とも100%にして下さい。
今後紹介します。

④レイヤーの表示/非表示
  上の画像の赤線で囲ってある目の形のサムネイルを押して、レイヤーの表示/非表示
 を切り替える項目です。マウスをお使いの方は左クリックタブレットをお使いの方は
 ペン先でシングルクリックすると押すたびに表示/非表示が切り替わります。
 レイヤーは見えなくなるだけで無くならないので、新規レイヤーに、描画して
 試しに切り替えてみると機能を把握しやすいでしょう。
 
⑤レイヤーをリンク
  複数のレイヤーを選択すると表示され、ボタンを押すとそのレイヤー間にリンクを貼る
 項目です。リンクを貼ったレイヤー同士は同期するため様々な機能に影響が出ます。
 例:リンクを貼ったレイヤーの片方を画像移動すると、もう片方も同期して付いてくる。

 レイヤー複数選択時に一時的なリンク機能が有るので、そちらの使用をお勧めします。
 私は作業中に予期せぬ悪影響が出ることが有るため、全く使いません。
 
⑥レイヤースタイルを追加
  着色には使いません。面白い機能ではあるため気になる方は調べて下さい。

⑦レイヤーマスクを追加
  レイヤーとグループに、レイヤーマスクを追加します。グループは上の記事を参照。
 
[レイヤー基礎編]レイヤーマスクの追加(作成)方法で紹介しているのでご覧下さい。
 
■リンク■【フォトショップの機能1】レイヤー基礎編

⑧塗り潰しまたは調整レイヤーを新規作成
  調整レイヤーを新規に作ります。ボタンを押すと選択項目が出るので、そこから
 様々な調整レイヤーを選ぶ事ができます。
今後紹介します。

⑨レイヤーグループを作成
  レイヤグループを新規作成します。上の記事を参照。

⑩新規レイヤーを作成
  
ボタンを押すと新しいレイヤーを作成します。
 
[レイヤー基礎編]新規レイヤー作成方法と削除方法で紹介しているのでご覧下さい。
 ■リンク■【フォトショップの機能1】レイヤー基礎編

⑪レイヤーを削除

  選択中のレイヤーを削除します。
 [レイヤー基礎編]
新規レイヤー作成方法と削除方法紹介しているのでご覧下さい。
 ■リンク■【フォトショップの機能1】レイヤー基礎編



レイヤー基礎編と管理編を元にして、私が着色作業を終えるとレイヤーグループは
大体以下の並びになります。

レイヤーウィンドウ上


 【効果レイヤーグループ】画面効果を入れるレイヤー


 
線画レイヤーグループキャラクターの線画レイヤー群

 
着色レイヤーグループキャラクターの着色レイヤー

 
背景レイヤーグループ背景の線画と着色レイヤー



 まだ大まかですが、私は特殊な塗り以外はこの様な並びにしています。
 
 なぜグループ分けする必要性が有るのかか疑問に思う方もいるでしょう。
分ける理由としては、
私の塗り方はレイヤーが多くなりやすいため、1キャラあたり
最低でも50枚、多い時は100・200枚を超えます。それに対して、私のレイアウト
のレイヤーウィンドウのレイヤー表示数は2・30枚が限度なため、グループで
区切り展開収納することで把握しやすくしています。

 PSを使い始めた方は面倒かもしれませんが、慣れると作業効率が上がります。
レイヤー枚数が多くても一定の法則で管理されていると、着色データを
時間を空けて見ても把握しやすくなります。
慣れるとグループが無いPS無印5.5以前には戻れなくなると思います。

 レイヤー構成は今後の線の調整や着色記事内で詳しく紹介する予定です。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

【フォトショップの機能1】レイヤー基礎編

 Photoshop(以下PS)等、グラフィックソフトを使う上で重要なレイヤー機能を解説します。
初歩的な内容のため、グラフィックソフトに慣れてる方は読まないでもいいでしょう。
PSCS5を使って解説しているため、PSでもバージョンによって操作法が変わって
いる可能性が高いので
ご注意下さい。

●レイヤー機能とは?
  PS以外のグラフィックソフトもほとんどは、レイヤー機能を備えています。
 しかし、グラフィックソフトを使い慣れてない方は、レイヤーをどのように使えば
 よいか迷うかもしれません。

  
基本レイヤーは、透明なフィルムと思ってください。
 
  
デジタルとアナログの違いを除けば、レイヤーを複数枚使い着色する事と、
 透明なフィルムを複数枚使い着色するのと、
ほぼ同じと言えます。

 アナログで例えると、紙やキャンバスの上にフィルムを敷いた着色や、
 昔のアニメ制作のセル画の着色作業と似たような感覚でしょうか…。
 例えが下手ですみません(汗
 
  デジタルの利点はアナログと違い何回でもやり直せることです。レイヤーは
 最も恩恵を受けている機能の一つと言えるため、レイヤーの使い方を理解すると
 PSの使い勝手が良くなります。



 まずはPSを起動して、PSD形式の画像なら何でも構わないので新規画像か
既存画像を開き同じ作業をしながら読むと、少し記事が判りやすくなると思います。

新規レイヤー作成方法と削除方法⑩
  新規レイヤーとは全く描画されてない透明なレイヤーの事です。PSではレイヤーを
 使い着色など様々な作業を行うため、以下の三通りの作成方法を紹介するので憶え
 ると便利です。

 ①レイヤーウィンドウ下のボタンから作成
  レイヤーウィンドウ下の"新規レイヤー作成"ボタンを押します。

NewLayer01or02

 ○レイヤーウィンドウ下のボタンから削除

  "新規レイヤー作成"の右横にある"ゴミ箱形のボタン"を押すと
 選択中のレイヤーを削除出来ます。


 ②メニューバーから作成
  "メニューバー""レイヤー(L)"をクリックして
"新規(N)"
カーソルを
 合わせると横に項目が出て来るので、"レイヤー(L)"を選択します。



 ○メニューバーから削除
  "メニューバー""レイヤー(L)"をクリックして
"削除"にカーソルを
 合わせると横に項目が出て来るので"レイヤー(L)"を選択します。
 

 ③ショートカットから作成
 
◇ショートカットキー 新規レイヤー作成・『Shift+Ctrl+N』
  『Shift』『Ctrl』を同時に押しながら
『N』キーを押します。下の画像のウィンドウが出る
 ので、ここでレイヤー名を変ることも出来ます。OKボタンか『Enter』キー押す
と、レイヤー
 が新規作成され、キャンセルボタンか『Delete』キーを押すとキャンセルされます。


NewLayer04Shortcut

 ○ショートカットからレイヤー削除
 
◇ショートカットキー◇ レイヤーを削除・『Deleteキー』

  レイヤーウィンドウ上で削除したいレイヤーを選択して『Delete』キーを押すと
 レイヤーを削除出来ます。
 

  お勧めは、ショートカットを使用しない方は使用する方はです。
 私は両方使います。



●レイヤー名の変更方法
  デフォルトのレイヤー名は「レイヤー ○」で1枚目は1で順次番号が増えます。
 下の画像を参考に、赤線の枠内を"ダブルクリック"してレイヤーに判りやすい
 名前を付けてみましょう。
 レイヤー名の変更が手間に思う方は、無理に変更する必要は有りません。

NewLayer05

  上の画像に有る、
"背景"はそのままでは描画は可能でも移動等は
 出来ないのですが、名前を変えることで通常のレイヤーになります。



 
●レイヤーウィンドウ内のレイヤーの移動方法

  下のレイヤーウィンドウの画像をご覧ください。ウィンドウ内に上から順に
 「赤」「緑」「青」「白背景」の4つのレイヤーがあります。ここでは「赤」「緑」
 レイヤーを動かして、レイヤーウィンドウ内でレイヤーを移動することによる画像の
 変化をご覧下さい。


 
LayerBasis00


「白背景」以外の、の3枚のレイヤーは円形に塗り潰してあります。

LayerBasis01


「赤」レイヤーの
すぐ下にある「緑」レイヤーを上に移動します。「緑」レイヤーを
 選択して「赤」レイヤーの上の位置までドラッグ&ドロップします。

LayerBasis02


「緑」レイヤーが上に移動すると、「赤」レイヤーに被り、の円の全体が写ります。

LayerBasis03

 この様に上のレイヤーは下のレイヤーに、色の塗り潰しなど影響を与えます。
画像では判りづらいですが、重なっていない
赤」「青」のレイヤーは上下に関わらず
影響しないと言えます。

《注意》ここで紹介した"移動"は、レイヤーウィンドウ内のレイヤーの上下の移動
方法であり、"移動ツール"による「画像」の移動ではありません。

○複数のレイヤーを移動する方法
  キーボードの『Ctrl』キーか『Shift』キーを押しながら、非選択のレイヤーを押すと
 複数のレイヤーを選択でき、レイヤーをまとめて動かしたい時に便利です。




●レイヤーマスクの追加(作成)方法⑦
  [レイヤーマスクの追加]とは、選択したレイヤーにマスクを付ける機能です。
 今後文でただ"マスク"と書いある場合は、レイヤーマスクを指します。
 マスクの機能は文章だけでは判りづらいため、以下の紹介文をご覧下さい。

まずは、レイヤーマスク追加したいレイヤーを選択します。この例では
 [赤]レイヤーを使いうので、選択するとレイヤーのサムネイルが青色に変わる
 ので、状態を維持しながらレイヤーウィンドウの下にある[レイヤーマスクを追加]
 ボタンを押します。

LayerMask01


[赤]レイヤーにレイヤーマスクが追加されました。マスクが追加されると、
 レイヤーの描画のサムネイルの横にマス状のマスクのサムネイルが出ます。
 
マスクのサムネイルが、白い枠で囲まれていれば選択中の状態です。
 マスク選択中はツールウィンドウ下のパレットが白黒かグレーに変わります。

 左にある描画のサムネイルをクリックすると、描画作業に戻れます。

LayerMask02


●レイヤーマスクの使用例
  レイヤーマスクを使用したマスク機能を紹介します。

[赤]レイヤーのレイヤーマスクを選択した状態で、ブラシを使って赤い丸の約半分を
 黒で塗り潰すと、下の画像の様に赤い丸が半分消えます。マスクのサムネイルを
 見てみると、半分黒くなっているのはサムネイルにマスクの塗り潰した範囲が反映
 されているためです。
サムネイルからマスクで塗り潰した範囲を確認できます。

LayerMask03


次は、上で黒で塗り潰した範囲を、グレーで塗りつぶしてみました。
  下の画像の様にグレーで塗り潰すと赤丸の半分が半透明になります。
  黒・白・グレーに色を変える方法はツールウィンドウ下の「描画色を設定」
  から調整します。

LayerMask04

マスクは黒で塗ると描画が完全に消え、グレーでは半透明になり、完全な白で
 塗ると元に戻ります。

マスクによる塗り潰しはブラシ以外にも様々なツールで使うことが出来ます。
 紹介してないツールですが、グラデーションツールを使うと柔らかく、
 ラインツールを使うとラインの通りに塗り潰せます。

 その他のツールも使えるので色々試してみてみるのもいいでしょう。

私は着色時に何度もやり直しが出来るため、消しゴム替わりに使用します。


●レイヤーマスクの削除や適用方法
  レイヤーマスクの、表示/非表示・削除・適用方法を紹介します。
 下の画像も見ながら試しすと判りやすいと思います。
  
○レイヤーマスクのサムネイルを右クリックして項目を出して下さい。
 
レイヤーマスクを使用しない
  この項目を押すたびに、マスクの表示/非表示が切替わります。

レイヤーマスクを削除
  マスクを画像に反映させずに削除します。

レイヤーマスクを適用
  画像にマスクで調整した範囲が反映され、マスク自体は消えます。
   
LayerMask05


●レイヤーマスクの注意点
 レイヤーマスクは使い出すと便利な機能だと判ると思います。
便利なだけに欠点も有り、レイヤーマスクが多くなるとファイルサイズが大きくなり
PSの処理情報も多くなります。そこで調整が終ったレイヤーマスクは
適用させて
マスクを消すと、ファイルサイズとPSの処理が軽減されます。
マシンスペックに不安が有る方はファイルサイズの肥大化に気を付けて下さい。
後々ファイルサイズも含め、もう少し詳しい記事を書く予定です。



 
次の記事、【フォトショップの機能2】レイヤー管理編に続きます。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

カウンター
プロフィール

山岩珠胚

Author:山岩珠胚
(やまいわしゅうはい)
着色依頼は受けません。
連絡先
yamaiwasyuuhai(山)
gmail.com
(山)=@

カテゴリ
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
リンク
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。