スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フォトショップの設定2】フォトショップのレイアウト編

 Photoshop(以下PS)CS5のレイアウトアレンジ方法を紹介します。
レイアウト次第でPSの作業効率が変わるのため、それなりに重要です。
この記事は私が使いやすいレイアウトにしています。PSに慣れてない方の参考に
なればと思います。今後の作業記事はこのレイアウトを前提として書いていきます。

 私が使用するディスプレイは、24インチで画面解像度1920×1200PX、画面比率
16対10、IPS方式の液晶1台です。(PX=ピクセル)


●PSのウィンドウレイアウト例
  下のキャプチャー画像が私の作業用レイアウトです。各ウィンドウを少し解説します。
 下のキャプチャー画像を開いてください。
 画像は≪1920×1169PX≫と大きいため気を付けてください。
 少し小さい画像はこちら→
1200×731PX≫
 
Layout01_PS Windows

○各ウィンドウ名と役割
  画像に振ってある①~⑧のウィンドウ名と機能を少し解説し、⑤⑥⑦はウィンドウを
 重ねる理由も書きます。
 メニューバー以外の各ウィンドウは、他のサイト様ではOOパネルと書かれることも
 ありますが、このブログはOOウィンドウで統一します。
 

①メニューバー
  「メニューバー」は、ファイル保存から画面レイアウトなど様々な機能が集約されて
 いるため、今後の記事でも多用します。PSで最も重要な項目の一つでしょう。
 略して「メニュー」と書くこともあります。

②ツールウィンドウ
  「ツールウィンドウ」はPSの様々なツールを選ぶことが出来ます。下にカラーピッカー
 もあるため必ず表示します。「ツールバー」とも書かれます。

③・④画像ウィンドウ
  PSはこの「画像ウィンドウ」から着色など様々な作業をします。上の画像は一つの
 ファイルを《二重起動》しています。
 (詳しくは
後述の画像ウィンドウの二重起動を参照)
 別名は「カンバス」とも書かれます。


⑤ブラシプリセット・ブラシ・ツールプリセットの三重ウィンドウ
  ウィンドウは、着色で比較的多用する、ブラシ関連のウィンドウをまとめています。
 私はブラシを選ぶ時は、「ブラシプリセット
」ウィンドウからブラシを選択して使用して
 います。「ブラシ」ウィンドウは主にブラシをカスタムする時に使用します。

 
「ツールプリセット」の使用頻度は低いですが、とりあえず表示しています。

⑥色補正・マスク・文字・段落の四重ウィンドウ
  ウィンドウは、と比べて使用頻度の低いツールの調整ウィンドウまとめています。
 「色補正」ウィンドウは色調補正レイヤー使用時に、「マスク」ウィンドウはレイヤー
 マスク選択時の、調整に
使います
 「文字・段落ウィンドウ」は塗りコラではまず使
わないため、表示しなくてもかまいません。

⑦ヒストリー・チャンネル・アクション・パスの四重ウィンドウ
  ウィンドウは画像の表示や描画に関連するウィンドウをまとめています。
 
ヒストリーは作業が失敗した時、作業前に戻ってやり直せるため便利なので、私は
 着色時に多用します。初期設定は50段階戻ることができますが、環境設定の"ヒストリー
 とキャッシュ"から必要に応じて増やせます。
 
 多用するならショートカットキーを憶えると便利です。
 
◇ショートカットキー◇ 『Ctrl+Alt+Z』・ヒストリーを1段階進む
  CtrlとAltを押し続けつつZを押します。Zを押した回数分だけヒストリーが進みます。

 公式では進むと書かれていてますが、ヒストリーの数だけ戻れる又はやり直せると、
 憶えた方がわかりやすい気がします。
 「ヒストリーウィンドウ」と比べると他の使用頻度は低いですが、必ず全て表示しています。
 今後の記事で使います。

⑧レイヤーウィンドウ
  レイヤーを管理するウィンドウです。基本、新規レイヤーの作成、レイヤーの属性を
 通常から乗算などに変えたり、《不透明度:と塗り:》からの透明度の調整はここで
 行うため、必ず表示します。私はレイヤーを沢山使い着色するので、見やすいように
 ウィンドウを長くしてます。


●ウィンドウのアレンジ方法
  ウィンドウのアレンジ方法を紹介します。まずは、下のキャプチャー画像を開いてください。
 画像は≪1920×1169PX≫と大きいため気を付けてください。
 少し小さい画像はこちら→
1200 × 731PX≫

Layout02_Arrangement

○ウィンドウの表示・非表示の選択
  ウィンドウの表示・非表示の選択は「メニューバー」"ウィンドウ(W)"から行います。
 "ウィンドウ(W)"クリックすると下に各項目のウィンドウが出ます。
 初期常態だと画像のように表示されていないウィンドウも多いので選択して表示させます。
 
  少し注意してほしいのは、三重・四重に重ねてあるウィンドウ「ブラシプリセット」
 「ヒストリー」「色補正」の項目は、その中で選択されているウィンドウだけチェック
 入ります。チェックが入ってない=ウィンドウが非表示常態ではありません。
  
  まずは、"ウィンドウ(W)"をクリックして出るウィンドウ内の「3D」から
 「ツール」までの項目を選択して、表示・非表示のシステム構成を把握しましょう

 様々なウィンドウが出るので、不要なら右上の×ボタンから消すことも出来ます。
 ウィンドウを点けたり消したりしながら、取捨選択してアレンジします。


●ウィンドウの重ね方
  各ウィンドウの重ね方を紹介します。試しにブラシプリセットウィンドウに、
 ブラシウィンドウを重ねます。
 
マウス使用時の操作方法なので注意してください。ペンタブレット使用時は左ボタンの
 操作は不要です。

《1》ブラシウィンドウ上部、下の画像の赤枠内がドラッグ出来る範囲です。
   試しに左ボタンを押して、ドラッグしてみましょう。


《2》ブラシプリセットウィンドウに向けて、ブラシウィンドウをドラッグ&ドロップすると
   途中でウィンドウが半透明になります。この状態から左ボタンを離します。


《3》ウィンドウが重なったと思います。解除する場合は、下の画像赤枠内の[ブラシ]
   書かれた部分を、左ボタンを押しつつウィンドウ外にドラッグ&ドロップすると外せます。
   ウィンドウの右下の隅をD&Dすると、サイズを調整できます。



●画像ウィンドウの二重起動
  画像ウィンドウの二重起動の方法を紹介します。まずは、メニューバーの"ファイル(F)"
 から、"新規(N)"か"開く(O)"を選択して適当な画像を開いてください。画像ウィンドウを
 選択して、メニューの"ウィンドウ(W)"をクリックすると、各項目が表示されます。
 "アレンジ(A)"にカーソルを合わせるかクリックすると、横にウィンドウが出て来るので、
 一番下の"ファイル名&新規ウィンドウ(W)"を選択すると、画像ウィンドウが新たに開いて、
 二重起動常態になります。
 ◇ショートカットキー◇ 新規(N)『Control+N』 開く(O)『Control+O』
 PSのバックグラウンド(灰色)をダブルクリックをしても、ショートカット開く(O)
 代わりになります。
 
Layout03_Dual boot

○二重起動の必要性
  なぜ画像ウィンドウを二重起動する必要があるのか?疑問に思う方も多いでしょう。
 (このブログでは便宜上、左のウィンドウを「サブ」・右を「メイン」と書きます)
 私は、着色中に観察するための画像としてサブウィンドウを表示しており、着色などの
 実作業はメインウィンドウで行います。
  メインウィンドウは作業上、ズームアップしている時間が多く広い範囲を見渡しづら
 いため、サブウィンドウは全体または部分的にズームダウンして広い範囲を見ながら、
 塗りのバランスが崩れてないか確認しています。
 サブウィンドウを表示すると、メインウィンドウをズームダウンして全体を観察する
 手間を省いています。

  しかし、メインウィンドウをズームダウンして全体を見渡すことが手間でなければ、
 必須ではありません。サブウィンドウは皆様の作業環境に応じて出すか決めてください。


≪注意≫二重起動は、1枚の画像を2つのウィンドウで表示しているだけです。
 画像を2枚開くわけではないため、PCの負担も少なく、マシンスペックに不安が
 ある方が使用しても問題ないでしょう。

○TN方式パネルのディスプレイを使用している方へ
  TN方式ディスプレイは視野角が狭いため、着色に使うメインウィンドウと比べて、
 サブウィンドウの色やコントラストが、変化している可能性が高いです。
 ワイドディスプレイだと顕著なためご注意下さい。


●レイアウトとディスプレイの画面比率と解像度

  PSのレイアウトはディスプレイの画面比率と解像度で変えるのが最良だと思います。
 今主流のワイドディスプレイはほとんどが16:10の1920×1080PXです。
 解像度1920×12001920×1080のディスプレイでは、画面比率が16:10と16:9では
 それほど差がないため、同じレイアウトにしても問題ないでしょう。
 ワイドディスプレイで解像度1680×1050ぐらいの方は、各ウィンドウのため少し狭く
 なりますが、ウィンドウを小さくする等、レイアウトを少し調整する程度ですむでしょう。


  レイアウトに差が出るのは、画面比率4:3のスクエアディスプレイと1280×768ぐらい
 の少し解像度が低めのディスプレイを使用している方です。

 (スクエアディスプレイ・CRTモニター全般とNANAOのL997など)
 スクエア
・低解像度ディスプレイを使用している方は、ツールウィンドウをフローティング
 させるか細くし、ウィンドウのを統合すると、画面内に余裕が出ると思います。
 根拠は、私が以前19インチCRTモニターでPS7を使用していた時のレイアウトと
 ほぼ同じだからです。
 私のレイアウトは、CRT時代から大きく変えていないため古い臭いのかもしれません(汗)

  ここで採り上げたディスプレイより解像度が低くても塗れます。
  
  私はディスプレイ一台なのでこのようなレイアウトにしていますが、デュアルモニター
 の方はサブディスプレイに、画像のサブウィンドウと使用頻度が低いウィンドウを集めると
 いいかもしれません。(デュアルモニター羨ましい…ぐぬぬ)


●ついでのおすすめディスプレイ
  今主流の液晶ディスプレイはTN・VA・IPSの三方式があり、グレアとノングレアの
 違いもあります。(グレア=画面の光沢有り・ノングレア=光沢無し)
 
着色でお勧めの方式は、ワイドの23インチ以上(1920×1080)、IPS方式のノングレアです。
 理由は、画面が広いためPSが使いやすく、IPS方式は視野角度による変色が少なく、
 ノングレアは周りが移り込みつづらいため、目が疲れにくくて見やすいです。
 IPSの短所はTN・VA式と比べて基本応答速度が遅い、画面コントラストが低いなど、
 色々あります。しかし、最近はこの短所も改善されつつあります。

  今使用中のディスプレイが、TNかVAのグレア液晶でも、着色に支障がなければ
 問題ありません。次の買い換え、買い足し時の参考程度と考えてください。

 後半はぐだぐだな俺理論を展開しましたが、話半分程度と流してやってください。

 PSに慣れたら私のレイアウト設定にこだわらず、皆様の使い方や
環境に合ったレイアウト
を模索するのが一番だと思います。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

カウンター
プロフィール

山岩珠胚

Author:山岩珠胚
(やまいわしゅうはい)
着色依頼は受けません。
連絡先
yamaiwasyuuhai(山)
gmail.com
(山)=@

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。