スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フォトショップの機能2】レイヤー管理編

Photoshop(以下PS)の機能、クリッピングとグループを紹介します。
今回も初歩的な内容なため、グラフィックソフトを使い慣れてる方は読まなくても
いいかもしれません。

●古いバージョンのPSをお使う方への注意点
  PSのCS3前後で、一部機能の名称が変更されて
ます。

 PSCS3前  
   PSCS3から

 「グループ化」→ 「クリッピングマスク」

 「レイヤーセット」→「グループ」 ←レイヤーのフォルダー

 
と、少しややこしい名称変更がなされています。
 
《注意》「グループ化」と「グループ」は全く別の機能です
 名前が変わったものの機能自体はほぼ同じなので、古いバージョンをお使いの
 方も以上の2つの変更点を注意して読んで頂ければ参考になると思います。




レイヤーのクリッピング(グループ化)方法
  本来はクリッピングマスクと書きます。私が知っている範囲ですがPS5では、
 "グループ化"の名称で同じ機能は有り、PSCS3から
"クリッピング"に名称変更
 されています。PSに慣れてない方はどの様な機能か紹介し辛いので、以下の
 記事をお読み下さい。

新規レイヤーを二枚作り、赤と緑を別々のレイヤーに着色したら、二のレイヤーを
 クリッピングしていきます。「赤」レイヤーをクリックして選択します。
サムネイルが青色に
 なっていれば選択状態です。


LayeClipping01


キーボード『Alt』キーを押しながら「赤」「緑」のレイヤーのサムネイルの間にカーソル
を近づけると変化するので、マウスは左クリック、タブレットはペン先でシングル
クリックします。

LayeClipping02


「赤」レイヤーが「緑」レイヤーにクリッピングされ、一部の赤色しか
"見えな"なり
画像が変化します。レイヤーウィンドウ内の「赤」レイヤーのサムネイルが、クリッピング
前に比べ少し右にずれます。これがクリッピングされた状態です。

LayeClipping03


○クリッピングの解除方法
 すでにクリッピングされているレイヤー同士を、再度クリッピングしようとすると
解除出来ます。

「緑」レイヤーの範囲以外の赤色を"見えなく"する、これがクリッピング"マスク"
と書かれる所以です。注意してほしいのはシステム上
"見えなく"している
だけで、範囲外の赤色を
"消してる"訳ではありません。
以下の応用編をご覧になればもう少し判って頂けると思います。

○クリッピングの応用編

さらに
新しく「黒」レイヤーを作り「赤」レイヤーにクリッピングします。
手順はさきほどと同じです。

LayeClipping04


この様にクリッピングは、レイヤー枚数が許す限り何枚でも可能です。

LayeClipping05


「赤」「緑」のレイヤーのクリッピングを解除します。解除すると赤色の範囲が元に戻り
ます。次は「黒」レイヤーを「赤」レイヤーにクリッピングしても画像の変化は無いでしょう。
理由は「赤」レイヤーの範囲に「黒」レイヤーが完全に入っているからです。


LayeClipping06


○クリッピングの必要性
 様々な形で塗り潰してあるレイヤーを、ここではベースレイヤーと呼びます。
ベースレイヤーの上に新たに着色用のレイヤーを作りクリッピングすると、
着色用レイヤーもベースレイヤーの範囲だけ着色されているように見えます。
私はこのクリッピングの特性を用い着色しています。
私の塗り方にクリッピングは必須の機能なので、今後の着色記事も参考に
なさる方は、手間だとは思いますがクリッピング機能を憶えて下さい。



●レイヤーグループ
(レイヤーセット)を使いレイヤーの整理
  レイヤーグループを使ったレイヤーの整理方法を紹介します。
 まずグループとは何に?、とお思いの方もいるでしょう。グループはエクスプローラー
 におけるフォルダーです。
皆様もエクスプローラー上ではフォルダを作りファイルを
 管理されてると思います。PS上でもレイヤーを判りやすくグループに分けて作業すると、
 レイヤー数が多くても管理しやすくなります。
PS6から"レイヤーセット"の名称で実装され、
 CS3以後
"グループ"に名称変更されました。
  グループの中にさらに
グループを入れることをグループの階層と書きます。PS7までは
 1階層までが限度でしたが、PSCS1以降は階層は無限になりました。


○新規グループ作成方法⑨
 レイヤーウィンドウ下、
"新規グループを作成"ボタンを選択すると作成されます。

NewGroup01


○グループ名を変更
 
下の画像を参考に[グループ1]の範囲をダブルクリックして、最適な名前を付けます。
レイヤー名と同じで、
手間に思う方は無理に変更する必要は有りません。

NewGroup02Name


○グループ内にレイヤーを入れる
 グループ内にレイヤー入れる方法です。画像を見ると少し判りやすくなるかも
 しれません。

NewGroup03IN


"レイヤー1"を選択して
"グループ1"に向かって、ドラッグ&ドロップします。

NewGroup04D&D


"グループ1"内に"レイヤー1"が入ります。

NewGroup05IN

○グループ内にレイヤーが入っているか確認する方法
 レイヤーウィンドウでグループ内に入ったレイヤーは、サムネイルが少し右にずれます。
グループの
目のサムネイルを押して非表示にすると、連動してグループ内のレイヤー
の全てが非表示になります。以上の2つの方法で確認できます。

○グループ内レイヤーの展開と収納
 フォルダマークの左のボタンを押すとグループ内レイヤーの
展開と収納が出来ます。
グループを使う上で重要なボタンなので憶えておいて下さい。



●グループ(レイヤーセット)にマスクを追加する⑦
  レイヤーと同じようにグループ(レイヤーセット)
にもマスクを追加する事が出来ます。
  
○追加方法
  下の画像はすでに三枚のレイヤーを[グループ1]に入れてあります。グループにマスク
 を追加するのはレイヤーの追加と同じで、任意のグループを選びレイヤーウィンドウ下の
 [レイヤーマスクを追加]のボタンを押します。

○効果
  グループにマスクを追加すると、グループ内の全てのレイヤーにマスク効果が適用されます。 

LayerMask06Group



●レイヤーウィンドウの機能紹介
  レイヤーウィンドウ内のほとんどの機能を軽く紹介します。
 全機能を憶えようとすると負担になかもしれないため、徐々に憶えるといいと思います。
 ここで紹介するだけでも、11種類の機能があるため着色時に使うか表します。
 11種類が全機能ではありません。レイヤーウィンドウ内だけでもはまだ採り上げてない
 機能があります。

LayerWindow0001

①レイヤー属性を変更
  レイヤーを、[通常]から[乗算][覆い焼き]等の属性に変える項目です。
 着色時は
基本[通常]にしてます。今後詳しく説明します。

②レイヤーロック
  
様々な方法でレイヤーをロックする項目です。上の画像の左から順に説明します。
 
 ○透明ピクセルをロック
  レイヤーの透明部分の着色が無効になります。すでに描画されている範囲は
 着色可能です。私は塗り潰しで色を変える時に一時的に使い、線画や
 ベースレイヤーは常にロックしています。

 ○画像ピクセルをロック
  描画機能のほとんどが無効になります。レイヤー描画範囲の移動は出来ます。
 私は使いません。

 ○位置をロック
  レイヤーに描画されている画像の移動が無効になります。
 私のごみ取り・線画調整方法はレイヤーを誤って移動すると取り返しが付かない
 事態になりやすいです。ごみ取り・線画調整中に一時的に使います。

 ○全てをロック
  レイヤーの並び替え以外の、描画や画像移動等全て無効になります。
 私は使いません。

  透明ピクセルをロックと位置をロックなど、ロック機能は二重作動させる事も出来ます。
 
  作業中に、ロック機能が意図せず作動すると「レイヤーがロックされてます。」との
 ウィンドウが出ると作業がキャンセルされるため、ロックを押して解除して下さい。
 

③レイヤーのマスター不透明度設定と、レイヤーの内部不透明度を設定
  レイヤーの不透明度を設定する項目です。着色時は[塗り:]を調整します。
 基本、着色時は両項目とも100%にして下さい。
今後紹介します。

④レイヤーの表示/非表示
  上の画像の赤線で囲ってある目の形のサムネイルを押して、レイヤーの表示/非表示
 を切り替える項目です。マウスをお使いの方は左クリックタブレットをお使いの方は
 ペン先でシングルクリックすると押すたびに表示/非表示が切り替わります。
 レイヤーは見えなくなるだけで無くならないので、新規レイヤーに、描画して
 試しに切り替えてみると機能を把握しやすいでしょう。
 
⑤レイヤーをリンク
  複数のレイヤーを選択すると表示され、ボタンを押すとそのレイヤー間にリンクを貼る
 項目です。リンクを貼ったレイヤー同士は同期するため様々な機能に影響が出ます。
 例:リンクを貼ったレイヤーの片方を画像移動すると、もう片方も同期して付いてくる。

 レイヤー複数選択時に一時的なリンク機能が有るので、そちらの使用をお勧めします。
 私は作業中に予期せぬ悪影響が出ることが有るため、全く使いません。
 
⑥レイヤースタイルを追加
  着色には使いません。面白い機能ではあるため気になる方は調べて下さい。

⑦レイヤーマスクを追加
  レイヤーとグループに、レイヤーマスクを追加します。グループは上の記事を参照。
 
[レイヤー基礎編]レイヤーマスクの追加(作成)方法で紹介しているのでご覧下さい。
 
■リンク■【フォトショップの機能1】レイヤー基礎編

⑧塗り潰しまたは調整レイヤーを新規作成
  調整レイヤーを新規に作ります。ボタンを押すと選択項目が出るので、そこから
 様々な調整レイヤーを選ぶ事ができます。
今後紹介します。

⑨レイヤーグループを作成
  レイヤグループを新規作成します。上の記事を参照。

⑩新規レイヤーを作成
  
ボタンを押すと新しいレイヤーを作成します。
 
[レイヤー基礎編]新規レイヤー作成方法と削除方法で紹介しているのでご覧下さい。
 ■リンク■【フォトショップの機能1】レイヤー基礎編

⑪レイヤーを削除

  選択中のレイヤーを削除します。
 [レイヤー基礎編]
新規レイヤー作成方法と削除方法紹介しているのでご覧下さい。
 ■リンク■【フォトショップの機能1】レイヤー基礎編



レイヤー基礎編と管理編を元にして、私が着色作業を終えるとレイヤーグループは
大体以下の並びになります。

レイヤーウィンドウ上


 【効果レイヤーグループ】画面効果を入れるレイヤー


 
線画レイヤーグループキャラクターの線画レイヤー群

 
着色レイヤーグループキャラクターの着色レイヤー

 
背景レイヤーグループ背景の線画と着色レイヤー



 まだ大まかですが、私は特殊な塗り以外はこの様な並びにしています。
 
 なぜグループ分けする必要性が有るのかか疑問に思う方もいるでしょう。
分ける理由としては、
私の塗り方はレイヤーが多くなりやすいため、1キャラあたり
最低でも50枚、多い時は100・200枚を超えます。それに対して、私のレイアウト
のレイヤーウィンドウのレイヤー表示数は2・30枚が限度なため、グループで
区切り展開収納することで把握しやすくしています。

 PSを使い始めた方は面倒かもしれませんが、慣れると作業効率が上がります。
レイヤー枚数が多くても一定の法則で管理されていると、着色データを
時間を空けて見ても把握しやすくなります。
慣れるとグループが無いPS無印5.5以前には戻れなくなると思います。

 レイヤー構成は今後の線の調整や着色記事内で詳しく紹介する予定です。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カウンター
プロフィール

山岩珠胚

Author:山岩珠胚
(やまいわしゅうはい)
着色依頼は受けません。
連絡先
yamaiwasyuuhai(山)
gmail.com
(山)=@

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。