スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【着色2】全身の着色編

Photoshop(PS)を使った着色作業に入ります。
今回の記事から、画像はJPGノイズを出さないためPNG形式の画像が多くなり、
重いと思うので気をつけて下さい。

●ブラシと色指定の紹介
私の着色作業の流れは、セル(アニメ)塗りしてからぼかしツールでや指先ツール
でぼかします。そのためノーマルブラシを使ってセル塗りをします。ぼかしツールと
指先ツールを使う時はソフトブラシを選んで下さい。

Preset_brushes_01


色指定の見かたを紹介します。基本赤で囲まれてるベース色より右の色が影色の1・2で
左がハイライトの色です。記事に1影を塗ると出てきたらベース色のすぐ横の1影を選らび
2影を塗ると出てきたら1影の右横の色を選んで下さい。

iroshitei01

線の色指定は、見て分かると思いますが左に行くほど明るい色にしてあります。
普通の着色と違い線の色は、ベースの暗い色に対して明るい色を重ねていきます。

iroshitei01_sen



●レイヤーのクリッピング

まずは下の画像をご覧下さい。漢字名のベースレイヤーにクリッピングされているレイヤー名
01が1影のレイヤーです。このように殆どのベースレイヤーの01を作り1影を塗るためのレイヤー
にします。2影は1影の01の上に02名のレイヤーを作って塗っています。クリッピングの方法は
【フォトショップの機能2】レイヤー管理編に詳しく解説しているのでご覧下さい。

tyakusyoku02_01


●全身の影の着色

ベースレイヤーのみ着色後で影色着色前はこの様な状態です。ちなみに
以下の画像サイズは着色作業ファイルの実寸です。

yami_tyakusyoku_02_01


全身を1影の色を使ってセル塗りしました。前回作った影指定を参考にしています。
右の画像は影の入れ方のポイントと、その影をぼかすかをぼかさないか、またはどう
ぼかすか紹介します。ツールは基本的にぼかしツールを使っています。

①髪の毛の落ち影
髪からシャツへの落ち影なのでぼかしません。
②皺の影
シャツの皺の影ですが光源側のためあまり深い影にはしません。上を少し削ってぼかします。
③髪の毛の落ち影
髪からセーターへの落ち影なのでぼかしません。
④シャツの落ち影
シャツから肌への落ち影なのでぼかしません。
⑤胸の影と落ち影
胸のラインはぼかし下の辺りはぼかしません。
⑥腕の落ち影
腕からセーターへの落ち影なのでぼかしません。
⑦皺の影
セーターの皺の影です。下の辺だけぼかします。
⑧弛みの影と落ち影
セーターののゆるみの影です。上の辺はぼかし、下の辺は落ち影なのでぼかしません。
⑨皺の影
スカートの皺の影です。ぼかし方は次の③で紹介します。
⑩スカートの落ち影
スカートから肌への落ち影です。右から左に行くにつれごく僅かにぼかしています。

yami_tyakusyoku_02_02yami_tyakusyoku_02_02_02


で紹介した画像の1影をぼかしツールで全体的にぼかしてみました。
のぼかさない箇所を憶えておいてください。また右の画像のポイントを紹介します。

①シャツのぼかしと色の削り
シャツの左にある大きな影は②番のブラシを使い消しゴムツールで下から上に削っています。
光源側の皺の影は上を消しゴムツールで薄く削ってぼかしツールでぼかしています。
シャツはエッジの効いた硬い影にしたいのでこの様にしました。
②セーターのぼかし
基本的にぼかしツールでキワをぼかしています。一つの辺でもぼかしの緩急を付け、
パーツによりぼけ幅に差を付けると、メリハリが出てぼけあしが綺麗に見えます。
③スカートのぼかしと色の削り
スカートの皺の影は指先ツールで伸ばしたり、消しゴムツールで削って薄くしています。
スカートの生地は分厚めだと思うので柔らかく見えるような影にしています。
④肌のぼかし
右足の太もも部分の影は下から上へぼけ幅が大きくなるようにぼかしています。
逆にふくらはぎは上から下へぼけ幅が大きくなるようにぼかします。
⑤靴下のぼかし
靴下は下から上にぼけ幅が大きくなるようにぼかしています。肌のふくらはぎ部分と
ぼけ幅が同じようになるようにぼかしを調整すると自然な仕上がりになります。
⑥靴のぼかし
赤線で囲ってある場所をぼかしツールで丁寧にぼかします。

yami_tyakusyoku_02_03yami_tyakusyoku_02_03_02


の画像に2影を塗りました。2影を塗るポイントは1影が100%で塗られている場所です
下手にベース色が出ている付近に2影を塗ると色が濁って見えたり、きわが鋭利になるので
注意して下さい。右の画像のポイントを紹介します。

①シャツの2影
シャツの2影は襟の髪の毛のモミアゲの落ち影部分だけ塗ります。
②セーターの2影
セーターは他のパーツに比べ特別に2影を塗る範囲が多いです。光沢感を出すためきわに
2影を塗っても違和感が出にくい色指定にしてあります。セーターは3影まであるので広範囲に
塗って構いません。
③スカートの2影
スカートの2影の右側の房は髪の毛の落ち影ですのでぼかさないで下さい。それ以外は光源
から遠いため暗くなる場所を塗りこみました。
④肌の2影
右腕のシャツから肌への落ち影は右から左へグラデーションになるように塗っています。
右足のスカートの落ち影は左側の僅かの範囲を薄くなるようにグラデーションを付けます。
右足の膝裏は線を内包するようにH字型に2影を塗りっています。
左足はほぼ2影が占めています。
ちなみに肌の色にも3影があります。
⑤靴の2影
靴の2影はベース色とのきわと靴の皺になってる部分に塗ります。

yami_tyakusyoku_02_04yami_tyakusyoku_02_04_02


髪留めを塗っています。髪留めは1影2影ではなくハイライトだけで塗るため別項目に
しました。塗り方はベースレイヤーの上にハイライト1のレイヤーを作りクリッピングして
塗っていきます。ハイライト1用のレイヤーにハイライト1の色を少しぼかし気味に塗りします。
そのレイヤーの上にハイライト2を塗るため新規レイヤーをクリッピングして、全くぼかさず
白っぽい色のハイライト2を塗ります。

yami_tyakusyoku_02_05


全身の色を塗りある程度煮詰め70%位の完成度になったため線画に色を塗ります。
左の画像と上のの画像と比較すると線画に色を塗ることで馴染んで見えるはずです。
右側の画像をご覧下さい。レイヤーウィンドウの線画のレイヤーの上に睫毛から肌まで
の複数のレイヤーがクリッピングされています。この各レイヤーに線の色指定のベース
色が塗ってあります。特にレイヤーの順序が重要で、顔のパーツの睫毛と黒目と口は
一番上にしています。眉毛レイヤーは髪色と同じ色なので基本的には必要ありません。
後は右画像のレイヤー順を参考にして線画を着色して下さい。
私の塗り方は線画の着色も必須ですので是非憶えて下さい。

yami_tyakusyoku_02_06yami_tyakusyoku_02_06_02sengatyakusyoku01

◇注意◇
ぼかしツールを使っていると使っている色とかけ離れた色が出て来る事があります。
そのような場合は、レイヤーウィンドウ内のロックの項目から、透明ピクセルをロック
を押して使っている色で塗りつぶせば解決します。

どうしてもぼかしツールが使いにくいと思う方は、指先ツールでぼかしてみて下さい。

ソフトブラシを選びブラシサイズは大きめにして例えば上の画像の太ももを
ぼかす時はゆっくり右左にブラシを
動かすと綺麗にぼかせます。

まだ着色しきれていない髪と顔と黒目は、今後の記事で詳しく紹介する予定です。
着色3に続きます。

テーマ : To LOVEる -とらぶる- ダークネス
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

カウンター
プロフィール

山岩珠胚

Author:山岩珠胚
(やまいわしゅうはい)
着色依頼は受けません。
連絡先
yamaiwasyuuhai(山)
gmail.com
(山)=@

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。