スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フォトショップの設定1】環境設定編

 Photoshop(以下PS)の作業に入る前に、環境設定を調整します。
●環境設定とは?
 PSのパフォーマンスの変更から、ツール使用時の表示変更まで、
幅広くカスタマイズ
できる項目です。
適切に調整するとPSが使いやすくなります。

 この記事は、私のPSの使い方とPCスペックを考慮して、使いやすいと感じる設定に
しています。全ての方が使いやすくなる設定ではないかもしれません。
あくまで、PSに慣れてない方や、環境設定がわからない方への参考として書いていきます。
慣れた方は、お持ちのPCスペックを考慮して独自設定を模索してください。
あくまでPS・CS5の環境設定なので注意してください。
PS7以降の環境設定は共通する項目もありますが、参考にならない可能性も高いです。

 今回から、一部のショートカットキーも載せていきます。

●フォトショップの環境設定を最適化する方法
 まずはフォトショップを起動してください。

○環境設定ウィンドウを開きます ◇ショートカットキー『Control+K』
 環境設定の開きかたを説明します。PSのメニューバーの"編集(E)"をクリックすると
下に項目が開きます。項目の下の方にある"環境設定(N)"にカーソルを合わせると横に項目が
出くるので、"一般(G)"を選択すると環境設定ウィンドウが開きます。



○環境設定ウィンドウから各項目を変更します
 環境設定ウィンドウが開くと、左側に"インターフェイス"や"ファイル管理"などの
項目が出るので、選択するとそれぞれの設定画面に切り変わります。(下の画像を参照)

 以下は各項目の設定例です。

①一般
 "一般"の各項目は変更しません。



②インターフェイス

 ○パネルとドキュメント
  "パネルとドキュメント"内の4項目は、画像ウィンドウの表示に影響します。
 4項目の選択・解除を試しながら、皆様が使いやすいように設定してください。
 私はPS7の使い勝手に近づけるため、4項目は全て解除しています。



③パフォーマンス

 ○メモリの使用状況
  "メモリの使用状況"を調整してPS上で使用するメモリ(RAM)を増やします。
  調整する手順は2つあります。
 (Ⅰ)Photoshopで使用する容量(L)横の項目に、任意の数値を打ち込む。
 (Ⅱ)スライダー横左右のプラスマイナスボタンをクリックするか、スライダー下の
   矢印をスクロールして増減させる。
   
  "メモリの使用状況"の数値とスライダーは連動します。
 私は(Ⅱ)の手順が調整しやすいので、スライダーから設定してます。
  
  PSを高パフォーマンスで使用したい方は、メモリ使用量を60~90%に設定すると
 いいでしょう。私は80~90%に設定しています。

 ○ヒストリー&キャッシュ
  ヒストリー数(H)の項目を変えると、ヒストリーパネルの最大数が増減します。
 デフォルトのヒストリー数(H)は50の筈です。数が多すぎるとPSの動作が多少
 遅くなります。私は100に設定しています。

 ○仮想記憶ディスク
  チェックを入れると各ドライブに仮想記憶(一時記憶)を割り振ります。
  私は3ドライブ全てに割り振っています。



 ○仮想記憶の割り振りとは?
  簡単に書くと、仮想(一時)記憶を複数のドライブに割り振ることで、PS使用時の
 フリーズの確立が下がります。詳しく知りたい方は調べてみてください。

④カーソル

 ○ペイントカーソル
  ブラシ・消しゴムなど、ペイント系ツールのカーソルのデザインが変わります。
 デフォルトでは標準(T)のはずです。私は、標準(T)と精細(R)は画像ウィンドウ上で
 ブラシサイズが判らないため、着色時に使いづらく感じます。
 ブラシの先端(標準)(B)か(フルサイズに)(F)に変更するのが無難だとおもいます。
 しかし、標準・精細のカーソルで慣れた方は、無理に変更する必要はありません。
 私はブラシの先端(標準)(B)を選択してます。
 
 ○その他カーソル
  スポイト・パスツールなどのカーソルのデザインが変わります。
 標準(A)精細(E)共に特に使いづらくなければ、好みで選んでください。
 私は精細(E)を選択してます。



 私の環境設定の変更は以上で終わりです。取り上げていない項目は変更していません。

≪注意≫
 パフォーマンスの項目で変更した設定は、PSを再起動しないと適用されません。
 設定が終わったら必ず再起動しましょう。

 


 ためしに、③のメモリの使用状況と④のペイントカーソルだけでいいので変更してみて
ください。2項目だけでも、PSのパフォーマンスとブラシの使用感が多少変わるため、
着色時に違いが出ると思います。

 紹介した環境設定の項目は、私が把握している範囲だけ取り上げているため、詳しく知りたい
方はPSのヘルプやアドビ社のHPをご覧ください。
またこの記事より、遥かに判りやすくて詳しい記事を書いているサイト様は沢山あるので
調べてみるのもいいとおもいます。

 今回の記事の内容は、今までよりさらに間違が多い可能性が高いです。
メールかコメントで指摘していただければ、調べた後修正いたします。

コメントの投稿

Secret

No title

はじめまして、いつも見させて頂いております。

意見なのですが、今まで着色した画像を一度に閲覧することができる
画像倉庫のようなものを作ってみては如何でしょうか。

拙い文章で申し訳ありません。
是非ともご検討をよろしくお願い致します。
カウンター
プロフィール

山岩珠胚

Author:山岩珠胚
(やまいわしゅうはい)
着色依頼は受けません。
連絡先
yamaiwasyuuhai(山)
gmail.com
(山)=@

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。