スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用ハードウェアとフォトショップのバージョン

 Photoshop(以下PS)は昔からプロ向けのソフトウェアなので、快適に使うためには
それなりのPCスペックを要求されます。
最近は、64bitOSを使いメモリを沢山搭載して、快適に制作されてる方も多いでしょう。

 参考になるかわかりませんが、私が使用しているハードとソフトの紹介と解説をします。

○使用OSとPC
 OS・windows 7 64bit
 CPU・Intel Core i5
 メモリ・8GB(最近2G積みました)
 ビデオカード・GeForce315

 PSの使用優先で、64bit版OSとメモリ以外は重視していないPCです。
しかし、マザーボードのメモリ上限が8Gなので本当に中途半端です…。
皆様がPCを新調や自作する時は、余裕があれば64bitOSと、マザーボードのメモリ
上限は16G以上の物がお勧めです。
≪注意≫32bit版OSはメモリの認識上限が4Gまでです。
 最近のPSは、ビデオカードのGPUの依存率が上がっているとの話も聞きますし、
元来、PC上の色はビデオカードにそれなりに依存しているため重要だとは思います。

○ディスプレイ
・NANAO WUXGA(1920×1200)
 液晶だけは少々奮発しました。古いですけど…

○ペンタブレット・Intuos2 i-620
 何故今時Intuos2を使っている?と疑問に思われそうですが、タブレット本体がシンプルで
ペンが丈夫だからです。私は本体のボタンは全く使わないのと、最新のドライバーにすれば
16:9の画面にも対応できますし、まだ壊れないので使っているだけです。
今新しく買うなら、入門用にBamboo、じっくり使うならIntuos4でいかがでしょう?。

○使用ソフト・Photoshop CS5・64bit版
 私はPS5.5から使い始め、PS7を一番長く使い、現在はPS・CS5・64bit版を
使用しいてます。
以前から買っている方向けの話になりますが、PSのバージョンはOS32bitのメモリ
4G上限問題のため、使用しているPCのスペックやOSによって変えるといいと思います。
XP32bit版をお使いの方はPS7で十分ですし、64bit版OSならメモリを沢山積んで
64bit版CS4・CS5を使うと快適でしょう。しかし、windowsVistaや7の32bit版でも
適度にメモリを積めば、PS・CSシリーズを十分に使用できるはずです。
簡単に書くと、マシンスペックとPSのバージョンがつり合うように
しましょう。
しかし今PSの新品を買うなら、CS4と5・CS5.5ぐらいしか選べないかも?
私は使ってないですが、廉価版のPhotoshop・Elementsを代わりにしてもいいかもしれません。
他のシェアソフトを使うなら、SAIでもある程度は代わりになります。
その他のグラフィックソフトや、フリーソフトは使って無いのでわかりません。
≪注意≫アドビ・イラストレーターは基本DTP用なので、着色には向いていません。

○古めのPCを使っている方へ
 私の経験上、PS7なら古めのPCでもPSが全く使えないことはまずないと思います。
以前は、OS・XP、CPU・Pentium 4・2.30GHz、メモリ・1.5GのPCでPS7を使って
作業していました。
今はあまりいないでしょうが、これ以下のスペックのPCでPS7を使うのは少し厳しい
かもしれません。PS7でもメモリは最低1Gはほしいところです。

○今後の記事はCS・5を想定して書いていきます。
 理由とそれに伴うフォトショップのバージョンの違いの話です。

 PSは7からシステムとインターフェースが大幅に変更されました。
PS7は、主にカスタムブラシやレイヤーフォルダーが搭載されて、CS以降の
フォトショップの原型になったようで、CSシリーズもツールが追加されたりはしますが、
表面上はそれほど大きな変化はありません。
7以前と以降のシリーズは、インターフェース、特にレイアウトを根本的に変えたため
使用工程にも違いが出るので、私も5.5から7に代えた当初は戸惑いましたが、使い続けて
じきに慣れました。
しかし、PS5と5.5は動作が軽いため、今も愛用している方もいるでしょう。

色々違いはありますが、今後の記事も少しは参考になるかもしれません。

PS6も少し使いましたが、正直システムの変更途中で中途半端なためにお勧めできません。
作りが雑な上に、レイヤーフォルダーが無いのが致命的です。私は使いにくかったので、
PS5か5.5の方がまだましだと思っています。

 とは言え塗りコラなので、PSに拘らずにお持ちのソフトを活かして着色しましょう。

 今回の記事を書くにあたり少し調べていますが、多少偏見も含まれています。
間違いもあると思うので、メールかコメントで指摘して頂ければ、調べたあと修正いたします。
毎度雑な長文で申し訳ありません。


テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

カウンター
プロフィール

山岩珠胚

Author:山岩珠胚
(やまいわしゅうはい)
着色依頼は受けません。
連絡先
yamaiwasyuuhai(山)
gmail.com
(山)=@

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。